(関東で就職したい保育学生向け)2021年新卒保育士の就活状況は?効率的に活動するポイントは?

(関東で就職したい保育学生向け)2021年新卒保育士の就活状況は?効率的に活動するポイントは? 保育
(関東で就職したい保育学生向け)2021年新卒保育士の就活状況は?効率的に活動するポイントは?

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、2021年新卒の保育学生の就活市場は混迷を極めています。
昨年度までとは全く違う環境下ですから就活生、事業者共に手探りで活動している状況だと思います。そのような中でも、保育学生の皆さんにとっては人生で一度しかない新卒の就活ですから、後悔の無い就活にしたいですよね。

今回のテーマは、関東圏を中心に63ヶ所の保育園を運営する保育事業者の採用担当者として、今まで延べ約2,000名の学生の皆さんと面接してきた私が考える2021年新卒保育士の効率的な就活方法についてまとめてみました。
特に、東京・神奈川・埼玉・千葉の一都3県の保育園に就職を考えられている方に必見の内容となっております!
現在の就活市場の状況は?時期はいつから動くべきなのか?などで悩んでいらっしゃる保育学生の皆さんにとって少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

1. 新型コロナウィルスの感染拡大で実施出来なくなったこと

・対面、密集の前提で成り立っていた新卒保育士の就活

今年度の新卒保育学生の就活の環境が変化したのは言うまでもなく新型コロナウィルスの全国的な感染拡大に原因があります。
感染力が非常に強いウィルスである為、感染拡大防止のために人と人との密集・密閉・密接の「三密」を避けることに世の中全体が大きくシフトしました。

よって、新卒保育士の就活に関して昨年度までは普通に実施できていた下記のような活動が出来なくなっています。

<今まで出来ていたが今年度で実施できなくなっていること>
・新卒保育士向け合同就職説明会イベントへの参加
・園見学/体験入職
・OG訪問

スムーズな就活を進める為にはまず「どのような保育園があるのか?を調べ(情報収集)」、そして「興味を持った複数の保育園に実際足を運んでみる(比較検討)」ことが大切です。
しかし一言で保育園の情報収集と言っても例えば東京都であれば認可保育園だけでも3,000ヶ所の園が存在しています。
学生一人一人が自分の力だけで情報収集し、比較検討することは非常に困難ですよね。
よって、例年多くの保育学生が複数の事業者が出展する新卒保育士向け合同説明会に参加することで複数の事業者の情報を効率よく獲得しています。

しかし今年度は三密を避ける為に各種就職フェア、会社説明会等のイベントの開催は中止となっており、興味がある園が見つかったとしても園見学に足を運ぶことができず、多くの学生が就活のスタート部分で躓いてしまっているのが現状です。

「対面」とか「密集」を避けることが、こんなに就活に影響を及ぼすなんて全く想像できていませんでしたよね。

【保育業界】 2021年4月入社募集一覧

2. 就活スケジュールの変化とオンライン化

・休校期間の影響で授業・実習が後ろ倒しに

緊急事態宣言の発令に伴い全国の保育士養成校においても約3ヶ月の休校期間がありました。
よって、ほとんどの養成校ではカリキュラム・実習に関して約2ヶ月ほど後ろ倒しの措置を取らざるを得ず、学生の就活に掛けられる時間は短くなっています。

・就活の急速なオンライン化

また、前章で述べたように情報収集、比較検討部分で今まで活動していた手段がいずれも実施不可となっていますので、情報収集・比較検討段階での行動は全て「オンライン(Web)化」へと変容しています。
(オンライン化の例)
就職フェア・会社説明会・・・オンライン会社説明会、園見学ライブ配信など
園見学、体験入職・OG訪問・・・採用担当者や園の職員とのWeb面談

・採用試験時に初めて対面、園見学実施

前年度までのように比較検討段階での園見学や体験入職などが実施できない為、採用試験時に初めて応募先の採用担当者や園の職員と対面し、採用試験・園見学をすることが出来ます。
また、授業・実習の後ろ倒し化の影響で、採用試験に掛ける期間は短縮化されることが予測されます。

・スケジュールの変化・オンライン化に合わせていかに効率よく就活するか?

前項までで述べた通り、今年度の新卒保育士の就活はスケジュールの変化・実施内容のオンライン化という今まで経験したことがないような環境変化が起きています。
そのような中でも、損をしない就活をする方法はあるのでしょうか?

保育事業者の採用担当として約2,000名の学生と面談してきた経験がある私の考えとしては、環境変化に柔軟に対応し効率よく活動することでむしろ昨年までよりも就活にメリットが生まれると考えています。

関東一都三県の保育園就活スケジュール

3. 成功につながる効果的な就活の方法

・オンラインのメリットを理解し効率的に利用する

就職フェア・会社説明会・園見学などの原則対面・密集が発生する活動が出来ない代わりに生まれたオンライン会社説明会・Web面談ですが、自分の目で実際見て、感じることが出来ない部分はデメリットだと思いますが、それを上回るくらい素晴らしいメリットもあります。

(オンライン化のメリット)

移動時間がゼロ/交通費が掛からない/軽い気持ちでも参加できる/事業者側のIT対応力が分かる

などが考えられます。

特に地方から関東一都三県に上京する際などは、フェアへの参加→園見学→採用試験と最大3回の移動時間・交通費が掛かっていたものが最後の採用試験・園見学1回だけで済むのはとても効率的でメリットがあるものですよね。

・仮応募とすることで複数の事業者を併願する

昨年度までの新卒保育士の就活では「単願」の学生がほとんどでした。

単願とは、養成校のキャリア支援課の指導で1つの事業者にしか応募が出来ないというシステムで、応募先から内定が出たら学生は断ることが出来ません。

個人的にはこのシステムは学生と事業者とのマッチングという観点でとても旧態依然とした、学生にとっては足枷となる悪しき習慣だと思っています。

一般企業への就活を行う大学生などは何十社という企業の採用試験を受け、複数の企業からの内定を得た上で自分が一番働きたいと思う企業からの内定を受諾します。

その方が後悔の無い企業選びが出来るからです。

しかし、保育学生の多くは単願が原則である為それが適いません。

保育学生の就職活動に関して緊急アンケート!特徴は「単願応募」

引用:保育士就活バンク!
保育学生の就職活動に関して緊急アンケート!特徴は「単願応募」

1園しか選考を受けず就職先を決めることは、そこが自分に本当に有った園なのかどうかは確率論になってしまいます。
入職したから「こんなはずではなかった・・・」と想像と現実のギャップに悩まされ、短期退職し保育業界を去っていってしまう新卒保育士が少なからずいる原因の一部は、この単願制度にあると私は感じています。

そこで、今年度の就活の変化を利用してまずは「仮応募」とし、気になる複数の保育園の採用担当者や現場職員とのオンライン面談に参加してみましょう。

その後、採用試験の際に初めて園の現地に行くことが出来る訳ですから、この際も気になる複数の保育園にそのまま面接・園見学を受けに行くべきです。
地方から上京される学生さんの場合は1日~2日にまとめて複数の保育園を面接・園見学することをお勧めします。

このように、就活のオンライン化を上手に利用することで前年までよりもむしろ効率よく・精度高く就職活動をすることが出来るようになります。

【保育業界】未経験OK 求人

4. まとめ

今回の記事では新型コロナウィルスの感染拡大に伴う新卒保育士の就活状況の変化と効率的に活動するポイントについて説明しました。

対面・密集を避ける必要が出てきたことに伴い、就職フェア・会社説明会への参加(情報収集)や園見学・体験入職・OG訪問(比較検討)の実施が困難となっています。
また、緊急事態宣言の発令下での休校の影響で授業・実習の実施の後ろ倒し化も就活に影響が大きい出来事です。

それに伴い今年度の新卒保育士の就活は「スケジュールの短縮化」と「就活のオンライン化」という大きな変化変容が発生しています。今年度の学生は今の環境をしっかりと把握し効率的に動いていくことが必要です。

就活のオンライン化に関しては、考え方を変えると時間・費用・効率性の面ではむしろ今までよりもメリットがあることが分かりました。
また、選択することが難しい時代だからこそ今まで保育士の就活で主流であった「単願」というシステムから「仮応募~併願」という流れで就活を進めることで自分に合った最適な保育園に出会うことが出来るチャンスが拡がると思います。

今年度の就活は特にWebが中心となりますので、情報を制する者は就活を制すと言っても過言ではないくらい、情報収集段階での効率性と精度が大切になってきます。
気になる保育園のオンライン説明会やLive配信スケジュールなどをしっかりと押さえてくださいね。

皆さんの就活が成功し、理想の保育園に出会うことができるように祈っています!

 

保育業界専門の採用動画サイト「きらぽんWeb合説」について


保育業界専門の求人サイト「きらぽんJOB」が、新卒保育士の就職活動をオンラインで
支援する特設サイト「きらぽんWeb合説」をリリース!

▼サイトへはこちらから
https://info.kirapon-job.jp/2021hoiku/

<きらぽんWeb合説の特徴>
・東京、神奈川、埼玉、千葉で就職したい保育学生向け!
・利用料無料!
・24時間好きな特に気になる保育園の採用動画を視聴可能!
・気になる保育園にボタン一つで問い合わせ可能! ・入職決定でお祝い金がもらえる!

自社でも保育園を運営している事業者だからこそ、保育業界の皆さんのお役に立ちたいと考えています。
新型コロナウィルスの感染拡大に負けず、新卒保育士として充実した就職活動が出来るように積極的にきらぽんWeb合説をご活用ください!


保育
きらぽんJOB