(新卒保育学生必見!)保育園面接が盛り上がる履歴書・志望動機の書き方とは

保育

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、2021年卒の新卒保育学生の皆さんは就職活動に多大な影響が出ていらっしゃるかと思います。
学校のカリキュラムの後ろ倒し化、実習日程の過密化など、「落ち着いて就活をする余裕がない・・」と頭を悩ませている学生の方も多いのではないでしょうか?
一生に一回の就活だから、自分の理想に合った保育園に出会えた際は絶対内定を勝ち取りたい!
でも、初めての面接なので何を準備すればいいか分からない・・・

そんな皆さんに一番最初に取り組んで欲しいのは「履歴書・志望動機」を充実させることです。

私は保育園運営事業者の採用担当者として今まで延べ2,000名の学生と面接をしてきましたが、担当する学生の履歴書の書き方、記載されている志望動機の内容次第で面接の場の雰囲気が盛り上がったり、逆に会話が続かなかったりといった経験をしてきました。

今回の記事では、保育園面接の場の雰囲気が盛り上がり、面接官に良い印象を残すことができるような履歴書・希望動機の書き方についてまとめてみました。
これから就活本番を迎える保育園志望の学生の皆さまに少しでもお役立ちできればうれしいです。

1. 履歴書を書く前に・・・

初めての履歴書作成、何から手を付けて行けばいいか分からない方も多いと思いますので、まずは前提として基本的なポイントを押さえておいてください。

■養成校指定の履歴書を使用する

「それでは早速履歴書を買いに行こう!」と張り切って文房具店・コンビニに向かおうとしている方も居るかもしれませんが、新卒の就活の際は養成校指定の履歴書を使用してください。
文房具店やコンビニで販売している履歴書は一般企業向けやアルバイト用になっておりますので、新卒保育学生が面接を受けるのに適した記載項目になっていません。

養成校ごとに学生が使用するオリジナルの履歴書が有るはずですので、キャリアセンターの方に確認するなどして入手するようにしてください。

 

■手書き・ボールペンで記入する

中途保育士の転職活動時の履歴書に関してはPCを使用して作成しプリントアウトされたものも多くみられるようになってきましたが、新卒の就活時の採用面接の際は手書きの履歴書を提出するのが一般的です。
後述しますが、手書きであるが故に面接官に与える印象・結果にも影響が出ますので、書きやすいボールペンを使用して丁寧に記入するようにしましょう。

 

■鉛筆で下書きはしない

履歴書原本に鉛筆・シャープペンシルを使用して下書きをし、ボールペンで上から清書した後に消しゴムで消す方法はあまりお勧めしません。
全体的に消しゴムを掛けるとボールペンのインクが薄くなったり消し忘れた部分が目立ったりと、美しさが損なわれます。
いきなり清書から記入を開始するような鋼の心臓をお持ちの方以外は、白紙のノートなどに下書きをし、文章表現をまとめてから履歴書原本への記入を行ってください。

【保育業界】 2021年4月入社募集一覧

2. 面接官はどこを見ているか?

面接官は百戦錬磨、人を見るスペシャリストです。
1枚の履歴書を通じて目の前の学生の性格・特徴など様々な情報を沢山集めて、選考時のマッチングの材料にしています。数百人、数千人と沢山の学生との面接を通じて得た経験則は伊達じゃないのです。
それでは実際私が採用担当だった頃の経験から、具体的なポイントとその理由を説明します。

 

■文字の書き方の丁寧さ

学生の皆さんも手書きに慣れていない方も多いかと思いますが、面接官は履歴書に書かれている文字が丁寧かどうか?を通じて「誠実さ」「志望の本気度」「根気強さ」などを見ています。
履歴書を真剣に手書きで埋めていくことはそのくらい体力と神経を使うものです。

ちなみに、ここで言う文字の書き方の「丁寧さ」とは、字がキレイかどうかを指している言葉ではありません。
いかに自分に出来る精一杯の丁寧さで文字を書いているかどうかという意味合いですので、字が上手な学生が有利という訳ではないのです。

また、IT機器が普及した現代でも、保育園によっては指導案・連絡帳をはじめ手書きの業務が沢山あります。書いてある文字が雑な連絡帳では保護者の心象が良くなかったり、伝えたいことがしっかり伝わらない可能性もありますので、履歴書の文字の書き方の丁寧さで入職後の業務パフォーマンスについても見極めが行われているものと思ったほうがいいです。

 

■志望動機

面接官は学生と向き合って座った瞬間から、実はずっとこう考えています。

「数ある保育園の中から当園を志望してくれている理由は何だろう?」

特に、保育士の人材不足で採用が困難な都市圏の保育園の採用担当者は、保育学生の皆さんからの問い合わせ・応募が入ると非常にテンションが上がります(もちろん嬉しくて!です)ので、尚更目の前に座っている学生に興味を持っています。
また、自園とのマッチングを考える際に面接官が一番参考にする項目が履歴書内の「志望動機」の欄です。
新卒保育士として入職する機会は一生に一回だけ。縁あって入職してくれるのであれば毎日笑顔で楽しく保育をしてもらい、一人前の保育士・社会人に育ってもらいたいという事業者側の想いは強いものです。
もし就業環境・保育内容等でミスマッチな部分が有って短期で退職になってしまうと、双方不幸ですよね。

よって、面接官は皆さんが記入している志望動機から「応募意欲」や「自園とのマッチング度」を確認しています。
今回の記事のテーマである「保育園での面接が盛り上がる」かどうかを最も左右する履歴書項目こそが志望動機なのです。

それでは、志望動機を記載する際にどのようなことに気を付ければいいのかを次章にて解説していきます。

【保育業界】月収30万円以上 求人一覧

3. 志望動機の考え方

面接官に自分の応募意欲がしっかりと伝わり、園とのマッチングもイメージがしやすいような志望動機を記載することで、自然と面接官と学生の会話は盛り上がり、テンポよく楽しく面接を進めることができるようになることは先程説明した通りですが、反対に志望動機に記載してはいけないNG事項から先に押さえておいた方がいいです。

 

■志望動機に書いてはいけないNG事項

待遇面・条件面のみの記載内容
例)「家から近い」「給与が他より高い」「年間休日が多い」など。
働く上ではもちろん大切な事項である条件面ですが、志望動機に記載されている内容が条件面に終始していた場合面接官はどう感じるでしょう?

例えて言うなら異性から交際・結婚を申し込まれる際に「容姿」「年収」「学歴」などあなたの条件面のみが動機だと説明されたときの感情に似ているかもしれません。

どこの園にも使えるような漠然とした内容
例)「小さなころから保育士になるのが夢で、貴園を志望しました。」
「上京して実家から自立をし、首都圏の待機児童問題に保育士として貢献したいと考え、貴園を志望します。」

私はこのような志望動機を記載している履歴書を今まで沢山拝見していきました。
保育士になりたい動機、保育園で働きたい動機には言及されていますが、面接官が本当に知りたいのは前述した通り「当園を志望してくれている理由」なのです。

漠然とした志望動機を記載してしまうと、面接官との会話も漠然とした内容になってしまい会話の広がりや盛り上がりに欠けた面接になってしまう可能性があります。

誇大な表現・自己中心的な内容
例)「私は中学・高校と生徒会長を務めていましたので、マネジメント経験を活かし将来的には貴園で園長を務めて貢献できる人材であると確信しています。」
「学生時代はコーラス部に所属しており全国大会出場を経験しました。子どもたちにも歌うこと楽しさを味わってもらいたいのでちびっこコーラス部を作って活動したいです。」

保育園に自分のことを良く見せたい!評価されたい!という気持ちはとても理解できますが、面接官は新卒保育士の採用面接で目の前の相手が「何をできるか?」という観点で見ていません。
誇大な表現や自分のやりたいことを前面に出した志望動機を記載していると、素直さや謙虚さに掛けた人材であると評価されることにつながりかねませんので、売り込み型の内容はお勧めできません。

また、当たり前の話ですが「虚偽の内容」は絶対に記載しないでください。

以上のような注意点を念頭に入れて、自分なりの素敵な志望動機を考えていきましょう。

 

■志望動機を考える際の順序

①自分の保育観を明文化する
保育園の志望動機を考える前に、まずは自分と向き合い見つめなおすことで以下のようなことを文章に書き起こしてみてください。

  • なぜ自分が保育士になりたいのか?
  • 保育士として大切にしていきたいことは何か?
  • 将来的にどんな保育士になりたいか?

保育士は専門職ですので、皆さんが「目指しているもの」が必ず具体的に表現できるはずです、入職後の保育士ライフを明確にイメージする為にも、しっかり考えてみてください。

②園の保育理念・保育方針を確認する
自分を知った後はいよいよ相手を知る作業に移りましょう。
インターネットで志望先の園のホームページを確認してみてください。(ホームページが無い園であれば求人票、園案内、自治体のページなどを参照してみましょう!)

ホームページに記載されている情報量は事業者によって違いがありますが、保育事業者として園を運営する際の根っこである保育理念や保育方針について解説されている箇所は必ずあります。
また、1日の保育の流れや行事などもその園の特徴を表していますので要チェックです。
園見学に行ったことがある志望先であれば、その際採用担当者や園長から聞いたことを思い出してみるとより臨場感が出てくるのではないでしょうか?

③自分の保育観と志望先の保育理念・保育方針との共通項を見つける
志望動機を考える上でいよいよ最後の工程です。
明文化した自分の保育観と志望先の保育理念・保育方針やホームページ内の情報を比較してみると、共通している想いや保育内容が必ず見つかります。(見つからない場合はむしろミスマッチの可能性があります)
そうです。その共通項こそがあなたが志望園に興味を持った理由=志望動機なのです。

ここまで来れば、後は自分の熱い想いを志望動機に乗せて自信をもって記載できるようになるはずです。
この志望動機の考え方の手法を私は「理念共感型」と呼んでいます。

自分が面接官と担当していた経験上、履歴書に記載されている志望動機が理念共感型だった時が一番うれしかったですし、お互いが保育に関して大切にしたいこと・想いが共通していると会話も非常に盛り上がります。

4. 志望動機の記入例

それでは、具体的に志望動機の記入例を作成しましたので参考にしていただければ幸いです。
当社が運営する保育業界専門の求人サイト きらぽんJOB に求人を掲載中の保育園を例に、「もし〇〇保育園を志望した場合」という形で実戦形式で作成してみました。

■志望動機例 社会福祉法人日の出福祉会 とだ虹保育園(求人ページ
・保育理念:「あたたかい昼間のおうち」
保育園が子どもたちや地域にとっての「第2のおうち」でありたいという想いをもって、子どもを愛情豊かに育て、優しい気持ちと生命を大切にする心を培うことを目指しています。
・保育方針
「子どもの最善の利益」を基盤にし、明日に育む幼い命を大切に思い、愛と思いやりを育てます。子どもの「やりたい」ことができるような環境づくりをし、子どもの思いを叶えます。また、年齢別保育を軸に異年齢児との関わりも大切にします。

社会福祉法人日の出福祉会 とだ虹保育園
<志望動機例>
私が保育士として働く上で一番大切にしていきたいことは、子どもたち一人ひとりの個性や思いを尊重した保育を行うことです。そして、無限の可能性を秘めた子どもたちの「やってみたい」という想いを保育の現場で適えていくことで、自分自身も保育士として成長していくことが出来ればと考えています。
【子どもの「やりたい」ことができるような環境づくりをし、子どもの思いを叶えます。】という貴園の保育方針は、実践するのは大変かもしれませんが是非チャレンジしてみたいと感じました。
子どもたちが「先生に会いたい!」と毎日通うことを楽しみにしてくれるような保育士になることを目指し、「あたたかい昼間のおうち」というコンセプトで運営されている貴園の一員になりたいと考え、志望致しました。

いかがでしょうか?自分の想いと園が大切にしていることが合致している感が出ていますよね!
私が面接官だったら「この子は当園のことをホームページなどを通じて良く理解してくれているし、園の方針にとても共感してくれている!是非一緒に働きたい!」と思うでしょう。

【保育業界】未経験OK 求人一覧

 

5. まとめ

新卒保育士の皆さんにとって初めての採用面接。
新型コロナウィルスの感染拡大が収束していない状況の今年度の就活だからこそ、「この園で働きたい!」と思える保育園に出会えたら、絶対に内定を勝ち取りたいものです。

面接官にとって新卒の保育学生からの応募・問い合わせはとても・とても嬉しいものですが、面接時の履歴書・志望動機の記載内容によってはしょんぼりしてしまったり、ミスマッチと感じられてしまったり、面接後の結果を大きく左右します。

今回の記事を参考にしていただき、面接官の方がウキウキするような履歴書・志望動機を作成してみてください。

新卒保育学生の皆さんの就活の未来が明るくなり、素敵な保育園と出会うことができることを心から願っています。

就活に関して他にも相談・質問したいことがある学生の方へ
そんな時は是非きらぽんJOBのLINE相談窓口をご活用ください!
新卒保育学生の就活支援専任のスタッフがあなたのお悩みを何でもお伺いします!

LINEでのご相談は こちら から友達に追加してください

 

保育業界専門の採用動画サイト「きらぽんWeb合説」について


保育業界専門の求人サイト「きらぽんJOB」が、新卒保育士の就職活動をオンラインで
支援する特設サイト「きらぽんWeb合説」をリリース!

▼サイトへはこちらから
https://info.kirapon-job.jp/2021hoiku/

<きらぽんWeb合説の特徴>
・東京、神奈川、埼玉、千葉で就職したい保育学生向け!
・利用料無料!
・24時間好きな特に気になる保育園の採用動画を視聴可能!
・気になる保育園にボタン一つで問い合わせ可能! ・入職決定でお祝い金がもらえる!

自社でも保育園を運営している事業者だからこそ、保育業界の皆さんのお役に立ちたいと考えています。
新型コロナウィルスの感染拡大に負けず、新卒保育士として充実した就職活動が出来るように積極的にきらぽんWeb合説をご活用ください!


保育
きらぽんJOB